小象のしっぽ(小象の会ブログ)

小象の会(NPO生活習慣病防止に取り組む市民と医療者の会)は一般市民の方と医療者が力を合わせ、生活習慣病に関する様々な情報発信を行っているNPOです。このブログでは、メンバーの趣味や創作など、日々の生活を彩る様々な事柄について気楽に掲載しています。

2022年10月

美の壺パイプオルガン

 美の壺のパイプオルガン を視聴しました。素晴らしいいい番組でした。日本にパイプオルガンが1000台もあるとは! 「翳りゆく部屋」(1976年)では実際に松任谷正隆がオルガンをひいていたのですね! 東京芸術劇場のオルガンは、何度見ても惚れ惚れしますね。回転して全く異なる外観に異なるものもすごいし、回転するのは世界唯一とのこと。東京芸術劇場のオルガンコンサートに行きたいけれど、数か月に一度ではチケットが入手しにくいでしょうね。オルガン曲では BWV582のパッサカリアとフーガ ハ短調 が好きです。だんだん盛り上がってゆく感じも。これをレスピーギがオーケストラ編曲したものがまた素晴らしいです。  篠宮正樹

ゼロの焦点

僕は映画を観賞する時には映画の内容はもちろんですが「背景音楽」や「当時の撮影場所の風景」にも興味があります。特に背景音楽は映画の内容よりも興味があります。

先日、松本清張の名作「ゼロの焦点」1961年版を見ました。久我美子の主演による古い映画です。見ていると背景音楽がすごく良くて、初めに戻り音楽担当者の名前を確認しました。何と音楽担当は芥川也寸志でした。さすがですね。

1961年頃の能登半島や上野駅やボンネットバスなども見られて楽しかったです。以前から物語の内容はよく知っていますが、さすがに名作ですね。
白井康則

ギャラリー
  • オペレッタ『こうもり』①
  • フードロスを防ごう
  • 千葉市の受動喫煙防止条例
  • 新型コロナウイルスに負けないために
メンバーリスト