美の壺のパイプオルガン を視聴しました。素晴らしいいい番組でした。日本にパイプオルガンが1000台もあるとは! 「翳りゆく部屋」(1976年)では実際に松任谷正隆がオルガンをひいていたのですね! 東京芸術劇場のオルガンは、何度見ても惚れ惚れしますね。回転して全く異なる外観に異なるものもすごいし、回転するのは世界唯一とのこと。東京芸術劇場のオルガンコンサートに行きたいけれど、数か月に一度ではチケットが入手しにくいでしょうね。オルガン曲では BWV582のパッサカリアとフーガ ハ短調 が好きです。だんだん盛り上がってゆく感じも。これをレスピーギがオーケストラ編曲したものがまた素晴らしいです。  篠宮正樹