僕は映画を観賞する時には映画の内容はもちろんですが「背景音楽」や「当時の撮影場所の風景」にも興味があります。特に背景音楽は映画の内容よりも興味があります。

先日、松本清張の名作「ゼロの焦点」1961年版を見ました。久我美子の主演による古い映画です。見ていると背景音楽がすごく良くて、初めに戻り音楽担当者の名前を確認しました。何と音楽担当は芥川也寸志でした。さすがですね。

1961年頃の能登半島や上野駅やボンネットバスなども見られて楽しかったです。以前から物語の内容はよく知っていますが、さすがに名作ですね。
白井康則